エアコンフィルター交換

中古で購入したレガシィワゴンで、前回の交換時期が不明。そこで空調フィルター(エアコンフィルター)を交換してみた!

オートエアコン車には空調フィルター(エアコンフィルター)が取付られている。取扱説明書によれば、交換の目安は車検ごと。

ただし、「大都会」「寒冷地など交通量、粉じんの多い地域」ではフィルターの寿命が短くなるので早めの交換が必要になることもある。

※空気清浄機(ディーラーオプション)装着車は対象外。

フィルターの準備(購入)

スバル販売店にて、デンソーのクリーンエアフィルターを購入。

価格:3,150円(税込)

楽天市場で購入(少し安い)
品番:DCC5001

抗ウイルス、脱臭、除塵、抗菌・防カビと標準のフィルターよりは、活性炭入りで、ワングレード上のフィルターを選択。

1.グローブボックス取りはずし

まずはグローブボックスを取り外す!

グローブボックス取りはずし

2.フィルターカバー取りはずし

下側にあるツメを外し、下に引き抜く。



が…思いの他、ガッチリ固定されている感じで、少し力を入れて押したら右側の爪がポキンと折れた(汗

ドライバー等で慎重にロックを外したほうが良いのかも!?

3.フィルターASSY取りはずし

フィルターASSYを手前に引いて取り外す。

フィルターASSYを手前に

4.BOX内の清掃

清掃前

下側にゴミが溜まっていたので、歯ブラシで少しかき出し、掃除機で綺麗にしてみた。

清掃後

ちなみにフィルターの汚れはこんな感じ↓

旧フィルター

汚れ具合は、想像していたよりも少なかった。

DENSOクリーンエアフィルター↓

DENSOクリーンエアフィルター

↑黒く見るのは汚れではなく、活性炭である。

5.フィルター交換

既存の使用済みフィルターと新しいDENSOのフィルターを交換。

フィルターの挿入向き

フィルターの挿入向きを↑AIR FLOWマークと合わせた。

6.フィルターASSY取り付け

フィルター枠上のでっぱりとエアコンBOX内上の切りかけを合わせる!?

フィルターASSY取り付け

7.元通りに修復

フィルターカバーを取り付け、グローブボックスなどを元に戻す。

折れたツメ

折れてしまったツメだが接着剤で補修!ポッキリ綺麗に折れたので、思いのほかうまく修復できた。

フィルターカバーの固定も問題なし。

8.ステッカー

付属のステッカーに交換日、交換時走行距離、品番などを記入して、交換時期が分かるようにしておく。

ステッカーに交換日

9.エアコン動作チェック

エアコンのスイッチを入れて、作動などに問題がないか確認し、異常がなければ完了!

DIY所要時間

約20分で作業完了。

※ナビ等を取り付けた際にサイドカーバーとグローブBOXの上下を入れ替えておいたので、今回はサイドカーバー等を取り外す作業は無し。

にほんブログ村 車ブログ スバルへ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月16日

legacy (21:10)

カテゴリ:DIY

« 臨時整備(エアコンフィルター交換) | ホーム | 臨時整備(タイヤローテーション) »

このページの先頭へ

イメージ画像