バッテリー交換

定期点検時に、テスターにてバッテリー要交換との表示が出ていました。

それから2ケ月が経過し、気温も寒くなったことと、今月に入ってからは1度エンジンを掛けたきりで、昨日エンジンを掛けた際には、スターターの勢いが衰えていました。

まだエンジンの始動には問題ないレベルですが、念のため早めに交換することにしました。

善は急げということで、バッテリーを注文!翌日に届いたので、早速バッテリーを交換しました。

特に難しい点はありませんが、交換手順を記録しておきます。

1.マイナス側端子

バッテリーのマイナス側端子から取り外します。

10mmのボルトを緩めると外れます。

バッテリーマイナス端子

2.プラス側端子

赤色の端子カバーをずらし、プラス側の端子を外します。

10mmのボルトを緩めると外れます。

バッテリー+側端子

プラス、マイナス端子が外れたら、バッテリーを取り外す邪魔にならないように、適当な場所に紐などを使って固定しておきましょう

プラス、マイナス端子が外れた状態

3.固定ステー

バッテリーを固定しているステーを取り外します。

10mmのナットを緩めると外れます。

バッテリーを固定しているナット

ナットを少し緩めれば、バッテリー下側にある固定部分が外れますが、後ろ側(画像奥側)はナット自体を取り外しました。

バッテリーを固定しているステー

4.バッテリー

バッテリーを慎重に車両から取り外します。

バッテリー取り付け

取りはずした逆の手順で行います。

必用に応じて、ケーブル端子の清掃やグリス(サビ止めとして)を塗っておきましょう。

バッテリー交換後

※ライフウインクも同時作業にて取り付け。

特段ポイントはありませんが、バッテリー固定ステーの締め付けは、バッテリーがしっかり固定される程度でOKです。

バッテリー端子も同様。

最後に、時計やラジオの設定など、リセットされてしまった箇所を再設定して完了です。

にほんブログ村 車ブログ スバルへ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月 6日

legacy (22:29)

カテゴリ:DIY

« 臨時整備(バッテリー交換) | ホーム | ライフウインク(LIFEWINK)取り付け »

このページの先頭へ

イメージ画像