小物入れの加工DIY

クルーズカウンターユニット本体を小物入れの中に取り付けた際の加工作業などを記録。

レガシィツーリングワゴンBH系なら作業内容は基本的に同じだと考えられるが、当ページの内容も含めDIYでの作業においては自己責任で!

正直、加工というほどの作業はないが、参考までのに紹介。

作業内容としては、小物入れの裏側に配線を通す穴を開けるだけ!

小物入れ加工画像

この辺だろうということで適当に小物入れ裏側に穴をあけた。

電源接続端子部は、14mm

※単に14mmのホールソーしかなかったため。

もう少し大きめの穴の方がコネクタの接続に余裕が出ると思う。

カメラ接続端子部とカーナビゲーション端子接続部は、同じく14mmの穴をあけたが、最終的には画像の通り大きなものとなった。

結果から考えるとジグソーでカットしたほうが早かったし、見た目もきれいだったに違いない。

ただ時間の都合等もあり...、でもちょっと雑すぎたかなと...。

しかし裏側なので、まず人目に触れつことはないと思う。

ちなみに一番左側の穴はカーナビと接続するUSBケーブル用穴(14mm)

※AVIC-ZH09CSには、標準で2本のUDBケーブルが付属しているので、2本通す場合はもう少しスペースを確保する必要があり。

外部マイク接続端子

ナビゲーション接続端子と電源接続端子との間に外部マイク接続端子がある。

正直、外部マイクが必要かどうかの判断はこの時点で出来なかったが、今回は未使用とした。

※いまのところ外部マイクはしようしていないが、音声は問題なく拾われている。

新カーナビ

にほんブログ村 車ブログ スバルへ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年8月25日

legacy (17:08)

カテゴリ:DIY

« オーディオブラケット加工DIY | ホーム | リモコンドアロック(キー内蔵電池交換) »

このページの先頭へ

イメージ画像