ドリンクホルダー増設

エアコン吹き出し口にモニタを取り付けたことで、ドリンクホルダーが使用できなくなってしまいました。

このままですとサイドブレーキ脇のカップホルダーが一つだけとなり、助手席側もしくは運転者かのいずれしかカップホルダーを利用できないので大変不便です。

エアコン吹き出し口下のドリンクホルダー

そこでドリンクホルダーを増設することとあいなりました。

増設位置

レガシィBH系、BE系の場合、ダッシュボード上という選択は、形状上難しいので、エアコン吹き出し口か、ドアー等に取り付けるしか選択肢はないと思っていましたが、既存のカップホルダーを利用して、増設するためのドリンクホルダーがありました。

ダッシュボード形状

ツインドリンクホルダー(SP-198)を利用して、1コ置きから2コ置きに!

で実際に購入して、取り付けてみました。

既存ドリンクホルダー

サイドブレーキノブのわきにある既存ドリンクホルダーを利用。

既存ドリンクホルダー

↓このツインドリンクホルダーの固定部分ですが、少し太くて完全には挿入できません!

ツインドリンクホルダーの固定部分

↓こんな感じでカップホルダーが2つになりました。

ツインドリンクホルダー取付イメージ

固定に少し不安はありますが、500mlのペットボトルを載せたところ、ぐらつくようなことはなく問題はなさそうです。

念のため実際に力をホルダー先端に加えてみましたが、傾くもののスポっと外れてしまうことはありませんでした。

結論としては、意図的にツインドリンクホルダー先端部分に力を加えなければ、使用上問題はない!

ただ左右方向の固定が効かないようで、ホルダー全体がサイドブレーキ方向へ動き、寄ってくることはあります。

にほんブログ村 車ブログ スバルへ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月 8日

legacy (15:46)

カテゴリ:DIY

« 自動車保険料(2012年度) | ホーム | 燃費 »

このページの先頭へ

イメージ画像