フロントカメラND-BFC200取り付けDIY

carrozzeriaのND-BFC200をレガシィGT30にフロントカメラとして取り付けた時の作業を記録。

レガシィツーリングワゴンBH系なら作業内容は基本的に同じだと考えられるが、当ページの内容も含めDIYでの作業においては自己責任で!

ND-BFC200カメラ取り付け位置の確認

道路運送車両法の保安基準に適合させるためには、フロントカメラを取り付けられる場所が限られる。

ND-BFC200には、両面テープで固定する簡単な取り付けブラケットしか付属しないので、実用性と車検等の問題を考えるとフロントナンバー横のバンパー内しかないだろう。

1.カメラケーブル配線の室内引き込み

カメラと直結している配線(コネクター付き)をカーナビの接続部まで取り回すための配線ルートを模索。

とりあえず利用可能な未使用グローメットを探してみたが適当なグロメットが見つからなかった。

仕方ないのでエンジンルームから室内へと既存の配線が通っていると思われる防水ゴム(ハーネスカバー)から室内側へ配線出来ないか検討してみた。

ちみにカメラケーブルは以下の形状。

カメラケーブルの形状

サイズを測定してしてみると...

配線集合部のサイズ

コネクター部のサイズは、おおよそ11~12mmくらい。

コネクター部のサイズ

利用できそうな防水ゴム(ハーネスカバー)は2つ!

ブレーキブースターの脇にある防水ゴム(ハーネスカバー)↓

運転席側(エンジンルーム)

おそらくブレーキペダルの左上方にある↓あたりが出口と思われたが、どう考えてもコネクターが通るスペースは無い!!
※画像が違う可能性もあり。

運転席側(室内)

もう一つは助手席側にある防水ゴム(ハーネスカバー)↓

助手席側(エンジンルーム)

おそらくエアコン?ブロワーファン裏側↓のどこかと繋がっている気がしたが全く手も入らないし、目視も出来ない。

助手席側(室内)

であれば配線を通すことが可能なのか確かめてみようと防水ゴム(ハーネスカバー)を取り外してみた。

防水ゴム(ハーネスカバー)取り外し

しかし!室内側からライトを当ててみたがよくわからない。既存の配線もありコネクターが通るようなスペースはなさそう。

無理して既存の配線を傷つけでもしたら一大事なので、ここも素直に断念。

それならばとジャッキアップしてフロア側からアプローチできいものかとも考えたが、ひとまず保留。

次のルートはフェンダーを外してみようかとも考えたが、エアロの脱着も面倒そう。

時間的なことや手間などが頭の中をグルグルと駆け巡ったが、フェンダーの隙間なら何とかコネクターが通りそうなので、そこから室内へ引き込むことにした。

※3mあるナビゲーション接続ケーブルをメインに利用したほうがコネクター部のサイズが若干小さくなるので、配線の聞き込みが多少楽になるかもと考えたが、カメラ側(7m)をエンジンルーム内に収める必要が出てくる。

2.フロントカメラ(ND-BFC200)取り付け

カメラを貼り付けられると思われるスペースが赤枠内。

ただ実用面、保安基準から考えると上側に限られると思う。

フロントバンパー左側インテークダクト

選択の余地が無いので、迷わずカメラの出具合(付き出し量)だけ考慮して、カメラブラケットをバンパーに両面テープ留め。

カメラブラケット固定位置

3.カメラケーブルをコルゲートチューブに挿入

とりあえず同胞されていたコルゲートチューブの長さ分をカメラケーブルに入れてみた。

4.配線引き回し

カメラ部をブラケットに固定して、室内(カーナビ本体裏まで配線。

バッテリー交換の際に配線が邪魔をしないようにするため意図的にヒューズBOX周辺を配線ルートに含めた。

配線ルート

エンジンルームから室内へは、↓の隙間をコルゲートチューブごと引き込んだ。

エンジンルームから室内への配線ルート

フェンダーを抜けたとこで、コルゲートチューブを切断。

フェンダーの隙間

ちょうど良い具合にダッシュボードとフロントピラーガーニッシュとの間に隙間が。

このまま真っ直ぐ下側に配線し、フロントサイドシルのアウターカバーとダッシュボードの隙間からカーナビ方面へ。

フロントサイドシルのアウターカバーとダッシュボードの隙間

以上で、このリアカメラ取り付けのパートは終了。

※ここからナビゲーション本体までは、カーナビ取り付けを参照ください。

ND-BFC200フロントカメラ取り付け完了

取扱説明書の解釈を間違っていなければ保安基準に適合していると思うが、ブラケットの最先端にカメラを固定したので、カメラの位置を後方へ移動させることは可能である。

フロントカメラ最終取り付け位置

追記

ボンネットを固定しているボルトが、コルゲートチューブを潰していた!とりあえず中を確認してみたが、配線自体に損傷は無いようなので当面このままとした。

コルゲートチューブ潰れる

にほんブログ村 車ブログ スバルへ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年8月 8日

legacy (21:15)

カテゴリ:DIY

« バックカメラND-BFC200取り付けDIY | ホーム | カロッツェリアAVIC-ZH09CSカーナビ取り付けDIY »

このページの先頭へ

イメージ画像