取扱説明書の最近のブログ記事

ヒューズ交換(ヒューズボックス位置)エンジンルーム

レガシィツーリングワゴンGT30(BHE)のヒューズボックスは、エンジンルームとインパネロアカバーのコイントレイの奥にある。

エンジンルーム内

レガシィを正面から見た場合、バッテリの右上にエンジンルーム内のヒューズボックスがある。

ヒューズボックス位置(エンジンルーム)

ヒューズボックスのカバーを開けると...

ヒューズボックス内(エンジンルーム)

ヒューズボックスの蓋裏には、予備のスペアヒューズ(10A、15A、20A、30A)が格1個とヒューズプーラーが備わる。また代表的な接続回路が表示される。

ヒューズ配置(エンジンルーム)

ヒューズ交換時の注意

  1. 必ずエンジンスイッチをLOCK位置にする。
  2. 指定容量のヒューズうぃ使う。
  3. 針金や銀紙などは絶対に使わない。
  4. 交換しても直ぐに切れてしまう場合は、切れた原因を調べる。
    ※スペアヒューズを取り付ける前に切れた原因を調べるのが理想。

タグ

2011年6月 8日

legacy (22:54)

カテゴリ:取扱説明書

ヒューズ交換(ヒューズボックス位置)室内

レガシィツーリングワゴンGT30(BHE)のヒューズボックスは、インパネロアカバーのコイントレイの奥とエンジンルーム内にある。

室内にあるヒューズボックスで使用されているのは、自動車(EV等を除く)のヒューズBOXでよく使用されているヒューズ(ブレードヒューズ)3種(オートヒューズ、ミニヒューズ、低背ヒューズ)の中のミニヒューズである。

室内

インパネロアカバーのコイントレイを手前に引き出し取り外すとその奥にヒューズボックスが現れる。

ヒューズボックス位置(室内)

代表的な接続回路がコイントレイ裏側に記載されている。

代表的な接続回路(室内ヒューズボックス)

※ヒューズプーラーは、エンジンルーム内のヒューズボックスフタ裏にあり。

ヒューズ交換時の注意

  1. 必ずエンジンスイッチをLOCK位置にする。
  2. 指定容量のヒューズうぃ使う。
  3. 針金や銀紙などは絶対に使わない。
  4. 交換しても直ぐに切れてしまう場合は、切れた原因を調べる。
    ※スペアヒューズを取り付ける前に切れた原因を調べるのが理想。

タグ

legacy (22:52)

カテゴリ:取扱説明書

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)

レガシィツーリングワゴンGT30(BHE)には、ラゲッジルーム(カーゴルーム)左側のカバー内にカーゴソケット(リヤ・シガーソケット)があり、エンジンスイッチがACCまたはONのときに12V直流電源が取り出せる。

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)位置1

ジャッキが収納されている左側のカバーを開けると...

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)位置2

さらにカバーが...

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)位置3

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)が現れます。

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)使用上の注意

自動車用電気製品(カー用品など)は、必ず12V120W以下のものを使用!

またタコ足配線はしないこと。場合によっては発火することもあり。

とレガシィ取扱説明書に記載されている。

複数のカー用品を同時に接続(使用)

容量を超えなければ特に問題ないかと。

ただし、あくまで自己責任において!

単純に計算すると120W÷12V=10A

同様に前側のシガーソケットも120W÷12V=10A

そしてミラーとシガーライター用に20Aのヒューズが設定されている。

なので、使用する機器(カー用品等)の消費電力が合計して120Wよりも低くおさえればヒューズが切れる可能性も低くなる。

ただしオプションの本革シートについているシートヒーターなど同ヒューズに接続されている電装品の使用状況などによってはヒューズが飛ぶ可能性は否定できない。

※前後シガーソケットが同系統と仮定した場合。

タグ

legacy (22:12)

カテゴリ:取扱説明書

暗証コード式キーレスエントリー

レガシィツーリングワゴンGT30には、暗証コード式キーレスエントリーという機能が付いている。

暗証コード式キーレスエントリーは、ドアが施錠されている時に運転席のアウターハンドルをフック(ドアハンドルを引いて離す操作)する回数を予め登録しておくと、運転席のアウターハンドルをフック動作だけでドアの解錠ができるようになる。

万が一、キーを室内に置いたまま施錠してしまったときやキーを紛失してしまった時でもJAF等のロードサービスを呼ばなくても対処できる。

運転席ドアハンドル

暗証番号の登録

詳しくはLEGACY取扱説明書などにて確認!

特に難しい点はないが、個人的に理解しにくかったポイントとしては、最後の暗証番号を登録した後の説明。

「ブザーが断続的に鳴ったら30秒以内に同じ操作を繰り返す」という部分。

暗証番号登録動作を再度行うということ!

イメージとしては、パスワードの入力をもう一回行う感じ。

確認の意味でもう一度同じ暗証番号をフックです。

そうすると最後にブザーが鳴って登録完了!!

タグ

2011年6月 6日

legacy (20:46)

カテゴリ:取扱説明書

パワーシート

レガシィツーリングワゴンGT30の運転席に装備されているパワーシート。操作スイッチを前後方向などに動かすことにより電動でシート位置を調整できる。

パワーシート

標準の本革+ファブリック(ハーフレザー)シートの場合、前後の調整(スライド調整)と座面の高さ調整、座面前側と座面後ろ側の高さ調整となり、背当て角度の調整(リクライニング調整)は、手動(マニュアル)調整となる。

リクライニング調整については、グレード別装備となり、おそらくオプションのフル本革シートに装備される。

 

タグ

2011年6月 4日

legacy (23:54)

カテゴリ:取扱説明書

燃料

レガシィツーリングワゴンGT30(BHE)で使用する燃料は、無鉛プレミアムガソリン。

燃料タンク容量は、約64リットル。

燃料補給口は、車両の右側に位置する。

フューエルリッドの開け方・閉め方

運転席シート右下にあるフューエルリッドオープナーレバーを引き上げる。

フューエルリッドオープナーレバー

フューエルリッドを閉める時は、確実にロックするまで手で押しつける。

※セルフガソリンスタンドなどで給油する場合は、フューエルリッドに触れる前に十分静電気を除去する。

フューエルキャップの開け方・閉め方

フューエルキャップを左方向(反時計回り)に回して開ける。

フューエルキャップ

フューエルキャップを閉める時は、その逆で右方向(時計回り)に回して、「カチッ、カチッ」と2回以上音がして、空回りするまで閉める。

※セルフガソリンスタンドなどで給油する場合は、フューエルキャップに触れる前に十分静電気を除去する。

タグ

2011年5月19日

legacy (21:23)

カテゴリ:取扱説明書

警告灯

イグニッションキー位置ON(オン)にて点灯する警告灯などを紹介。
(ブラックフェイスメーター)

メーターパネル内の警告灯

イグニッションキー位置ON(オン)にて点灯する警告灯や表示灯は、上画像です。詳細は下記の表をご覧ください。

メーターパネル内の警告灯

イグニッションキー位置ON(オン)にて点灯する警告灯や表示灯

名称 状態 備考
エアバック
(警告灯)
点灯 エンジンスイッチON(オン)したときから約6秒間点灯した後消灯する
エンジン回転中に転倒した時、またはエンジンスイッチをONして約6秒間の点灯が無い時はSRSエアバックシステムに異常あり
ブレーキ
(警告灯)
点灯 ハンドブレーキレバーを引いた場合(戻すと消える)
また、ブレーキ液が不足した場合
POWER
【表示灯】
点灯 エンジンスイッチをONしてから約2秒間点灯する
また、パワーモードにしたときに点灯する
シートベルト
(警告灯)
点灯 エンジンスイッチがONのとき、運転者がシートベルトをしていないときに点灯する。
シートベルト着用で消灯
チャージ
(警告灯)
点灯 エンジンスイッチをONにすると点灯し、エンジンをかけると消灯する
また、エンジン回転中、充電系統に異常があると点灯する
エンジン
(警告灯)
点灯 エンジンスイッチをONにすると点灯し、エンジンをかけると消灯する
また、エンジン回転中、エンジン電子制御システムに異常があると点灯する
オイルプレッシャー
(警告灯)
点灯 エンジンスイッチをONにすると点灯し、エンジンをかけると消灯する
また、エンジン回転中、エンジン内部を潤滑しているエンジンオイルの圧力に異常があると点灯する
ABS
(警告灯)
点灯 エンジンスイッチONにしたとき数秒間点灯し、消灯
また、ABS(アンチロックブレーキシステム)に異常があると点灯する

その他の警告灯や表示灯

名称 状態 備考
VDC・OFF
【表示灯】
未装備 エンジンスイッチON(オン)で点灯し、エンジンが始動してから数秒後に消灯する
VDC制御
(警告灯)
未装備 エンジンスイッチON(オン)で点灯し、エンジン始動後に消灯する
ステアリング制御
(警告灯)
未装備  
FWD
【表示灯】
未装備

 

シフトポジション
【表示灯】
未装備  
スノーホールドモード
【表示灯】
消灯 常時消灯、スノーホールドスイッチONにすると点灯する
ビーム・パッシング
【表示灯】
消灯 常時消灯、ヘッドライトが上向きの時、パッシング時に点灯する
ライティングスイッチ
【表示灯】
消灯 常時消灯、ライティングスイッチON時、ヘッドライトハイビーム時に点灯する

警告灯や表示等が点灯しない時は、メーターパネル内の各ランプの球切れが疑われる。

タグ

2011年5月10日

legacy (23:22)

カテゴリ:取扱説明書

このページの先頭へ

イメージ画像