ヒューズ交換(ヒューズボックス位置)エンジンルーム

レガシィツーリングワゴンGT30(BHE)のヒューズボックスは、エンジンルームとインパネロアカバーのコイントレイの奥にある。

エンジンルーム内

レガシィを正面から見た場合、バッテリの右上にエンジンルーム内のヒューズボックスがある。

ヒューズボックス位置(エンジンルーム)

ヒューズボックスのカバーを開けると...

ヒューズボックス内(エンジンルーム)

ヒューズボックスの蓋裏には、予備のスペアヒューズ(10A、15A、20A、30A)が格1個とヒューズプーラーが備わる。また代表的な接続回路が表示される。

ヒューズ配置(エンジンルーム)

ヒューズ交換時の注意

  1. 必ずエンジンスイッチをLOCK位置にする。
  2. 指定容量のヒューズうぃ使う。
  3. 針金や銀紙などは絶対に使わない。
  4. 交換しても直ぐに切れてしまう場合は、切れた原因を調べる。
    ※スペアヒューズを取り付ける前に切れた原因を調べるのが理想。
にほんブログ村 車ブログ スバルへ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年6月 8日

legacy (22:54)

カテゴリ:取扱説明書

« ヒューズ交換(ヒューズボックス位置)室内 | ホーム | セーフティチェック »

このページの先頭へ

イメージ画像