カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)

レガシィツーリングワゴンGT30(BHE)には、ラゲッジルーム(カーゴルーム)左側のカバー内にカーゴソケット(リヤ・シガーソケット)があり、エンジンスイッチがACCまたはONのときに12V直流電源が取り出せる。

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)位置1

ジャッキが収納されている左側のカバーを開けると...

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)位置2

さらにカバーが...

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)位置3

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)が現れます。

カーゴソケット(リヤ・シガーソケット)使用上の注意

自動車用電気製品(カー用品など)は、必ず12V120W以下のものを使用!

またタコ足配線はしないこと。場合によっては発火することもあり。

とレガシィ取扱説明書に記載されている。

複数のカー用品を同時に接続(使用)

容量を超えなければ特に問題ないかと。

ただし、あくまで自己責任において!

単純に計算すると120W÷12V=10A

同様に前側のシガーソケットも120W÷12V=10A

そしてミラーとシガーライター用に20Aのヒューズが設定されている。

なので、使用する機器(カー用品等)の消費電力が合計して120Wよりも低くおさえればヒューズが切れる可能性も低くなる。

ただしオプションの本革シートについているシートヒーターなど同ヒューズに接続されている電装品の使用状況などによってはヒューズが飛ぶ可能性は否定できない。

※前後シガーソケットが同系統と仮定した場合。

にほんブログ村 車ブログ スバルへ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年6月 8日

legacy (22:12)

カテゴリ:取扱説明書

« サスペンション(ストラット)交換費用 | ホーム | ヒューズ交換(ヒューズボックス位置)室内 »

このページの先頭へ

イメージ画像